ホームプロでリフォームってするってどうなんでしょう?口コミ評判を検証してみて実際に利用してみましたよ♪

耐震補強リフォーム 実はあなたのお宅も必要?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
069755

地震災害に備えて、
自宅の耐震補強を考えている方も多いことでしょう。

 

内装のリフォームと合わせて耐震補強を行うことは、
将来の地震への備えとして必要なことです。

 

 

まず自宅がどの程度地震に耐えられるかの耐震診断をする必要があります。

 

 

 

耐震診断は、

有料の専門業者が行うものから、
廉価で各自治体が補助を出して行うものまでさまざまですが、

ご自宅のある自治体に耐震診断について事業予定があるかどうか、
確認されることをおすすめします。

 

 

耐震診断の対象となるのは、木造在来工法で造られたもので、
昭和56年以前に建てられたものが主です。

 

 

診断の結果、
もし地震の耐力が不足していると診断されれば、
補強されたほうが良いでしょう。

 

 

このことは戸建ての木造住宅では、法律による強制ではなく、
持ち主の任意となりますので理解が必要です。

 

 

補強工事は、民間の耐震診断業者が自ら行うか、設計を別に行い、
工事業者が施工する場合もあります。

 

 

一般的には、補強は筋違と呼ばれる斜材を要所に取り付けるか、
それに変わる、金属系補強材を取り付ける方法や壁に耐震ボードを張る方法などがあります。

 

 

いずれにしても、耐震性能は住宅にとってもっとも大事な性能の一つですので、
仕上げ材のリフォームと合わせて、耐震補強を行っておくと安心できます。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リフォーム ホームプロ