ホームプロでリフォームってするってどうなんでしょう?口コミ評判を検証してみて実際に利用してみましたよ♪

【気をつけて!】リフォームは現場監督で善し悪しが決まる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
087686

リフォームをする時に気をつけたいポイントが、現場監督の人柄です。

 

現場監督とはその名の通り、工事現場を監督する人です。

 

職人さんを手配したり、日程を決めたり、お客さんと業者の中間に立つ人のことです。

 

この現場監督がいい加減だと最低最悪なリフォームになりますので、
現場監督の選定には十分気をつけたいところです。

 

 

私の友人は、最低な現場監督に当たってしまいました。

 

私の友人が先日外壁リフォームをしました。

 

外壁の塗り替えと屋根の塗り替えです。

 

ですが、見積もり時にしっかりと外壁と屋根の塗装をお願いしたにも関わらず、
屋根の塗装を忘れていたようなのです!

 

職人さんが「塗装完了しました!」と元気よく挨拶してくれたので、
実際に我が家の様子を見たら、、、、

屋根の塗装がされてない。

 

「屋根はどうしたんですか??」 と職人さんに聞くと、

「????はい?屋根の塗装??」

とのことだったんです。

 

この職人さんも現場監督から屋根の塗装は聞いてなかったみたいで、
外壁の塗装だけだと思っていたようなのです。

 

 

ですので友人はその現場監督に強く問いただしたところ、
「いや。職人にはちゃんと言ってあります。彼らが忘れただけです。」

と完全に責任逃れ。

 

どう考えても職人さんは現場監督から聞いていなかったようです。

 

 

その現場監督は工事中も全然顔を出さなかったようです。
本当にいい加減で、友人のことなんて一切考えていない様子でした。

 

友人が何も言わなければ、そのまま足場解体されそのままリフォーム終了。
金額だけ請求という感じなっていたようです。

 

こんな現場監督に我が家のリフォームをお願いしたら終わりですね。

 

友人も気持ちいいはずのリフォームが
あと味の悪いリフォームになってしまったようです。

 

 

リフォームで成功するには絶対にリフォーム会社をしっかりと見極めたいですね。
金額も大事ですが、やっぱり人柄で決めていくのが最も大事なんだなと思った出来事でした。

 

 

ホームプロなら厳しい審査をくぐり抜けた優良企業しかいないので
そういったことはないと思います。

 

私がホームプロでリフォームした際はとても良い営業マンに、
とても良い現場監督に、とても良い職人さんに出会うことができました。

 

保証もちゃんとしてたので、ホームプロにお願いして良かったなと本当に思っています。

 

素人目ではリフォーム会社の善し悪しは分からないものです。

 

リフォームのプロであるホームプロにお願いするのは非常に良い決定だなと思っています♪

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リフォーム ホームプロ