ホームプロでリフォームってするってどうなんでしょう?口コミ評判を検証してみて実際に利用してみましたよ♪

【数万円も安くなる!】外壁塗替えリフォームで見落としがちな意外なポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
109671

リフォームと言っても色んな種類があります。

 

定期的にやらなければならないものとしては、
外壁があります。

 

 

外壁を何十年も放っておけば、雨漏りの原因になりかねませんから、
定期的にやらなければなりません。

 

外壁のリフォームと言ってもいくつか枝分かれするのですが、よくあるのが塗装です。

 

 

 

現状の壁にそのまま新しく塗っていくものです。

 

足場を組んだりしなければならないので、
回りの家の状況によっては、なかなかうまく行かないときもあります。

 

 

外壁を塗装するときには、
塗る前に洗浄やシーリングの工事があります。

 

シーリングとは、窓周りの防水コーキングのことです。

 

 

このときのシーリングが重要で、
きちんとやっていないと、そこから水が家の中に入ってきてしまいます。

 

シーリングをやるときには、
最初、打ち換えにするのか打ち増しにするのか聞かれます。

 

 

 

 

 

打ち換えは既存のシールを全て撤去して、新しくするものですが、
多少お金がかかってしまいます。

 

打ち増しは、今の状態のままで上からシールしていくので、金額は安いです。

 

 

 

 

ここで注意しなければならないのが、
打ち換えにしていても、職人によっては撤去しないで、
打ち増しにする人がいます。

 

 

工事しているところを見ているわけではありませんし
、出来上がったときに見ても打ち換えか打ち増しかは分かりません。

 

 

このようなことがないように、

打ち合わせのときに念を押しておきましょう!

 

 

工事前と工事後の写真は必ず撮影してもらったほうがいいですね。

 

かいもの

 

打ち合わせの時はちょっと口うるさいくらいの方がいいです。

 

 

「全部お任せします。」

なんていう風に感じさせてしまうと、
いい加減な仕事をされることがあります。

 

 

「リフォームについてちゃんと勉強してますよ!」

 

というようなイメージを持たせれば
リフォーム会社も職人さんもきちんとした仕事をしてくれるでしょう。

 

 

 

リフォームは最初が肝心です!

 

打ち合わせ段階でしっかりと話、答えられるようにしましょう!

 

 

 

関連記事

ホームプロでリフォームする?

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リフォーム ホームプロ